こんにちは、ほろほろです。残暑お見舞い申し上げます。

IMG_0439.jpg

まだまだ暑いですが、何となく秋の空を見る事が出来ます。
コオロギの鳴き声が聞こえると夏も終わりですね。
お盆休みは如何だったでしょう?
私は実家にて墓参り&春先からの連続出張の見返りで
香川県のレオマワールドにて家族サービスてんこ盛り・・・俺のバイク時間をくれ(泣)
どんな休日でも早朝2時間が私のバイク時間です・・・あるだけマシなのかな?

都会の方には羨ましがられる家から15分でのワイディング走行、信号も殆どない。
やはりバイク乗りは田舎に限る(笑)
ちょっとした市街地を抜けるんですが、
信号待ちで停まると半端ない熱気が・・・これがRC30からVTR-SPまで伝統の
低温火傷よろしくなエンジン熱(苦笑)
ちなみにフレームを直で触る事なんて出来ません、激熱ですんで。

山間部は比較的風が冷たいせいか、水温80℃~90℃で安定しています。
気温が30℃でも・・・これは素晴らしい♪安心して回せますね。
しかし乗り手が1時間おきに水分補給しないとヒートしちゃう・・・
体重移動の連続で全身汗まみれ・・・ヘトヘトでバテる、歳だな(泣)

オクムラセッティングから1ノッチ下げた減衰で試してみる・・・良い感じ♪
理想の乗り味が今の1100RBなんでこれを目指してちょっと走っては少しずつ変えてみる。
こういう時の田舎ワイディングはいい。
引き返さなくてもひたすら進めばいいんですから、コーナーは無数にある。
結局のところ、かなり減衰力を下げた状態が現時点のベストとした。
おそらく他人からすればフニャフニャだと言われる位・・・でもいいんです。
かのM.ドゥーハンのサスセッティングは最高峰のGP500で市販車以上に柔らかだったらしい。
乗り方に起因すると思うが、硬くすりゃいいってもんじゃない。
個人的な意見で、SP-2の純正サスは変化が分かりやすく感じます、フロント・リア両方とも。

IMG_0294.jpg

しかし・・・このSP-2に付いてるFCC特注チタンサイレンサー。
ツインらしいパルス音で素敵なんですが・・・超大爆音(苦笑)
トンネル内では走ってる自分自身が引いてしまう。思わずアクセル緩めちゃう位。
いくら田舎とは言え、民家はあるし早朝に高回転までエンジン引っ張るのが
申し訳なく思ってしまう・・・若い頃は思わなかったが40歳も過ぎればね。
ちょっとどうにかしたい。
車検用にノーマルはありますが、フルチタンのFCCに比べると明らかに重いし。
先立つお金もないので困ったなと。。。
ちなみにDYNOJETの“パワーコマンダー”なるものが付いておりますが・・・
昭和のキャブ車ばかりだった私には到底扱えるモノではありません(泣)
何をどう触ったらいいのか???近いうちにその道のプロSHOPに相談してみることにします。

購入して約3,000㎞乗ってみましたが、まだまだ慣れません。
この前傾姿勢、どういうポジションがしっくりくるのか?
新しいバイクのくせに意外とオーバーアクションじゃないと曲がらないような・・・
コーナー中はGタンクにがぶり付く感じが安定してるような気がしますが、
外から見ているとどんな感じなんでしょう?カッコ悪かったら嫌だなぁ~(苦笑)
強烈なブレーキも恐る恐る握っているのでまだ限界値がつかめていない。
マスター以外は純正なのに凄すぎるだろ!これ。
あーだ・こーだ試行錯誤しながら走ってますが、そろそろタイヤが終わりそうです(泣)
このレーサーはやはり鬼グリップじゃないと安心できないし似合わないので
チョイスを考えなければなりません。
スポンサーサイト
2017.07.31 スィッチ修理
こんにちは、ほろほろです。
昨日は8耐でしたね、実家にてネコと一緒にTV見てました。

IMG_0407.jpg

このクソ暑い中、8時間も集中できる各チームは凄いですね。
ヨシムラの転倒は最後7位まで追い上げてきて・・・いかにも耐久で見てる方も楽しい。
YAMAHAの3連覇で今年も終わりましたが・・・HONDAの底力を久々に見たいですな。


IMG_0385.jpg

今月は久し振りに横浜に行ってきました。
仕事は後輩にまかして、私は1100Rクラブ関東の方々と食事(笑)
月曜日の週始めから(苦笑)・・・ほんと有難い。
同じオーナーさん同士ですから話は尽きることなく、酒も美味しい!
集まってくれた方の中に1100RB2の方がいらっしゃるのですが、
レアなRB2同士ってことで
もうオーナーじゃないと分からないような細かい話が通じるのが嬉しい♪
終電時間越えてまで語ってました(笑)
関東は仕事上、担当エリアじゃないので
なかなか行く機会がありませんが、また寄れたらその時はよろしくお願いします。

さてさて私の1100RBですが、
今年になってから左ウィンカーの点滅が調子悪かったので左スィッチBOXをバラしてみる。

IMG_0389.jpg

IMG_0390.jpg

一番奥に左右接点させるスライド部品があるんですが、これがみごとに摩耗してる・・・
そりゃ10万㎞以上走らせてるからもう何千回もウィンカー点滅させてる訳で。
逆に今までよく耐ってくれたと感心します。
古いグリスをふき取って新らしく注油、
スライド部分を中古のウィンカーから取り出して入れ替えてみる。
しっかりと点滅するようになりました。

以前にも載せましたが、この年式のハンドルBOXの形状が凝ってて大好きです。
今のノッペリとした形状はどーもそそらない。
運転中に常に視界に入るコックピット周りは大事な拘りですから、
メーカーさんもしっかり考えてほしい。
聞けばCB-Fシリーズのチョークノブ形状は
カメラのシャッターからヒントを得たと・・・こういうのがいいんですよっ!

マメなシリコンスプレーで艶をキープして、ネジはあまり締めつけずに。
なるべく永くキレイに維持していきましょう。
こんばんは、ほろほろです。

Immag.jpg
欧州フレーム+1100Rエンジン
1100Rが82年以降進化し続けたらこんな感じでしょうか?
どことなくモーターショーの1100Rに似てますね
旧ロスマンズカラーがいいです♪



梅雨ですねぇ、雨もそうですがこの湿度にかなり体力奪われます。
出張ばかりでアルコールも控えめ・・・1人で飲んでもつまらない。
そう、楽しみ事は内容でなく“誰と?= 相棒”で決まる。

さて、その相棒のリアサスがメンテから帰ってきました。

IMG_0327_20170703182830e63.jpg

メンテもそうですが、よりサスの動きを良くする
通称“MEダンピングチューニング”もお願いしていました。
本体とは別に
分解した写真とダンピングチューンの設定値の説明書きも付いてました。
特に注意事項もなかったので、サス自体に問題はなかったと思われる。
丁寧な作業が想像できます。
内部のダンパー本体が丸ごとと、無数のシムが取りだされてますが
別物と交換されたのでしょう・・・それだけノーマルの減衰抵抗が大きいのかな?
ただ、ガス圧がかなり上げられていたので、これは経年劣化でかなり下がっていたと思います。

梅雨時期の高湿度ガレージで大汗かきながら取り付け、
跨って1G´を体感してみる。
かなり動く!これは期待できるかもしれない・・・!

微妙な天気が続いてます。
週末のわずかな雨の降っていない時間にちょろっと実走してみました。

ワイディングに入る前の市街地で体感できるサスの変化♪
以前より路面の凹凸を吸収してくれてます。
ワイディングではしっかりサスが動いてるのが判る。
ただ、もう少し動かしたい感じがあるが
これはもっと走り込んでから減衰調整で対応したい。
基本的な問題は改善されているので依頼して良かったです。
下手に社外サスに手を出すよりもリーズナブルでここまで満足できるのが嬉しい♪

言っときますけど私は素人ですから少々のセッティング変化なんて気にはしないんです。
ですがこのMEチューニングは私でも分かるんですから良いと思いますよ。
1100Rでも依頼してみよっかな?

IMG_0283.jpg




こんばんは、ほろほろです。

5.jpg
私としては、1100Rは英国イメージが強いんです
やっぱり、H.ハスラムやJ.ダンロップですね
AMAでの改造りまくったスーパーバイクもいいのですが
ノーマル改の本来のパワーを出しまくったプロダクションレースの方が魅力的


課題だったVTR SP-2リアショック。
100㎞/h以上のコーナーリングでは威力を発揮しますが、
それ以下の速度域では殆どやる気が見えない・・・(泣)
動いてる感覚が分からないんです。これはさすがに危険な気がしていけません。
(こういう使われ方限定なバイクなので仕方ないのでしょうけど)

IMG_0316.jpg

この度“スクーデリア オクムラ”に依頼しました。
ええ、サスチューニングで有名ですね。
SP-2を購入するにあたって色々とネットで車体物色していましたが、
かなりの確率でVTR1000SPにはこのオクムラでチューンした証のステッカーが貼ってました。
それだけ信頼があるのでしょうが、
その分この純正サスにみなさん不満があったと解釈できますね(苦笑)
私のSP-2にもすでにオクムラステッカーが貼ってあったので、
前のオーナーさんが依頼したと思われる。
が、詳細な履歴が把握できないので改めて依頼した次第。

IMG_0315.jpg

知恵の輪のような外し方?で何とか・・・シングルサスはメンテしにくい。
社外サスですんなり解決も考えましたが、こいつは極力ノーマル+軽チューンで乗りたい。
この年式となると純正でもかなりの性能を持っている。
ストロークが乗り手に伝わりやすくなればかなり乗りこなせるはずなので。
折角だから依頼した間に、リンク周りを洗浄+グリスUP。

ただ今周南に出張中ですが、週末の帰宅には届いてるはず。
どんな変化があるのか・・・楽しみです。
2017.06.08 梅雨入り
こんばんは、ほろほろです。

2918.png

周回遅れをパスするRCB
誰だよ?無敵艦隊が威風堂々な王道走りするって?アグレッシブでカッコいいっ!
しかし隣のGS1000はほんとノーマル改ですね・・・これはこれで素敵です


3月から始まった長期出張もようやく終わりを迎え・・・長かった。
すっかり季節が変わって、もう梅雨(泣)
でもまだ湿度がそんなにない暑さなので天気良ければバイク乗るには最適。
有休取得って走りましたよ~♪
さすがにもう路面温度は不安なしっ!
家から15分のワイディング突入でもういきなり突っ込める(笑)ああ~これこれ♪
安心してタイヤを使えるこの季節が最高に良い!しっかりグリップしてるのが分かる。
おそらく1100Rb最後の17インチ(←こればっか)しっかり記憶にやきつけておきましょう。

さすがに低回転のジェッティングが合わなくなってますんで、
軽くパイロットスクリューを締めて様子見、うんうん良い感じ♪
ベース段階でしっかり合わせてると、
季節の変化ごときではそこまで大きく変えなくてもそこそこで気持ちよく走れるんです。
もう何回も付けたり外したりでヤレ感のあるTMRですがまだまだ頑張ってくれてます。

SP-2とついつい比較してしまうのがいけないんですが、やはり重さが馬力を喰ってる感が強い。
コンパクトではないので身体全体を使って操作しなければいけない。でもそこが楽しい♪
マルチの高回転は日本人向けなような気がします。(ツインはまだ慣れないなぁ・・・)

IMG_0299.jpg

いつもの田舎商店で1100Rと一息つく。
大事に乗っても、あちこち傷だらけ・・・塗装もボロボロで
タッチペン跡がだいぶ目立ってきました。
でもレストアしたピカピカ1100Rにはない現役選手な魅力をこいつは持っています。
今はやっぱりこれがいい♪

IMG_0297.jpg

足回りのメンテでようやく購入したフロントスタンド
色々お安いのがあるのは分かってますが、ここは安心の国産“J-Trip”
倒立フォークのSP-2で購入を決定しました。
メンテが非常に楽なことは分かってますが、
それ以外、フロントに保管時の負担がかからない事にも注目。
これからバンバン利用しますよ。